日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(95)
元気系(4)
恋愛系(25)
子育て系(1)
自慢系(2)
グチ系(2)
オシゴト系(1)
映画系(9)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
今日の一句系(2)
ポエマー系(14)
小説系(348)
秘密系(8)
社会派系(65)
不幸系(19)
オトナ系(8)
今日の日...
悪のりし...
ルパン三...
初めて、...
或種の、...
葵ちゃん...
【小さな...
日常の中...
『山本五...
『老将軍...
天動説的...
どこか、...
葵ちゃん...
『月の名...
『如月の...
『睦月の...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 齊木魯烏(チム・ルウ)さんの日記「  オリンピック物語・・・【その・3・】」
齊木魯烏(チム・ルウ)
齊木魯烏(チム・ルウ)とりあえず系元気系恋愛系子育て系自慢系グチ系オシゴト系
映画系音楽系スポーツ系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆62才 1955(昭和30)年7月24日(獅子座) A型 広島在住 アジア(海外)勤務 広島市近辺出身 専門職 文系大学卒 年収 800万円以上 不定期休み 一人暮らし 独身 ◆離婚×1 ◆子供3人 車有り お酒を飲める ◆/細身体型 / 黒髪 黒目 グレー肌 ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 酒/ワイン, 博物館, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
■□■いつか、 …
きっと、 …
、 、 でも、
 
2017年11月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  

→最初の日記
→全部で606日記

 オリンピック物語・・・【その・3・】
  オリンピック物語・・・【その・3・】
 オリンピックにおける感動的な「話」を書いてゆこう・と、思っていた・・・・
  が、・・・・・諦めた。
 それこそ、【枚挙に遑(いとま)がない】のだ。

 「感動」は【出会い】だ。【邂逅】なのだ。
 同じ出来事でも、受けた人の「人生」の蓄積によって・【意味】が違う
受ける【インパクト】が、まるで異なるのだ。
撞木は同じでも「鐘」が違えば【音】は違う。さらに「打つ」タイミングが違えば、
響き】も全く異なる。
 どんな選手のどんな競技のどんなストーリーに『感動』したかは、それこそ千差万別の・筈なのだ、が・・・・・。

 ピエール・ド・クーベルタンが復活させた近代オリンピックにおいて、実は古代オリンピックとは本質的に【違う】点が、ふたつ・ある。
  古代オリンピックは、神に捧げられる「祭祀」だった。まさに【オリンピア祭】だったのだ。
 主祭神ゼウスはギリシャ最高神であると同時に、旅行者の守護神でもあり、祭典への道はゼウスによって加護されていると考えられた。そして、この禁を破った国はオリュンピア祭への参加が拒否されたほか、他国から一切の交易関係をも絶たれた。
スパルタは、実際に禁を犯して他国を攻めたため、オリュンピア大祭に参加できなかったことがある。その為スパルタは、競技会への参加を禁止された。これは経済制裁よりずっとつらい罰則だった。なぜなら【ゼウスの祭典】に参加できないということは、すなわち【ゼウスの加護】が・受けられない・ということなのだから。
 これに対し近代オリンピックは、畏敬すべき・如何なる共通の【神】をも・持ち得ない。
オリンピック開催中に、グルジアを空爆したロシアが、「神の加護」を喪失して畏服することなど・皆無なのだ。
その意味で、古代オリンピックが、【オリンピア祭祀】だったのに対し、近代オリンピックは、4年に一度行われる単なる【フェステイバル】に過ぎない。

  第二に古代オリンピックに参加する全ての競技者は、一切の「装飾」を許されなかった。
つまり選手たちは一糸纏わぬ【全裸】だった。
 これには意味がある。古代オリンピア祭は、神に捧げられる「祭典」である以上、参加する競技者は如何なる違いも越えて只一人の【人間】として自らの限界に挑んだ。
つまり勝利者は○○国(古代都市国家ポリス)の誰々ではなく、人間の【代表】として、神に近しい者として【讃えられた】のだ。
 だから、神に愛されし【彼】には、名誉以外、何の恩恵も与えられなかった。
オリーブの冠】と、ゼウスを祀る神殿に自らの像を「建立(こんりゅう)」する許しを得るという【栄誉】以外は何も・・・・・。

 僕は先に書いた。
「どんな選手のどんな競技のどんなストーリーに『感動』したかは、それこそ千差万別」だ・と。また、こうも書いた。
 「その意味で、近代オリンピックは、4年に一度行われる単なる【フェステイバル】に過ぎない。」と。・・・・本当は違って・いる。
 近代オリンピックと古代オリンピア祭で、少しも違わない『一点』が・ある。
それは、今も昔も「一人の人間が」自らの【限界】に挑んだ・というその「事実」である。
自らの意志によって鍛えられた「肉体」を苦役して【何か】に挑み続ける【人間】の姿に、我々は同じ「人間」として【感動】せずには・いられない、のだ。
 負けて涙するアスリートにだから、こう語りかけずには・いられない・のだ。

「君は、美しい。たとえ負けたのだとしても、『君』を、誇らずには・いられない!」
   ・・・・・・・・・・と。


 現代でも人種や国家や男女や経験を越えて、誰もが「こころ打たれる」のは、実は我々が同じ『神話』を【共有】しているからなのだ。
それは、われわれ人類がこの【オリンピック】のように、いつの日か・必ず・国家や人種を越えて『理想』を実現出来る・という、『神話』である。【共有】の『希望』である。

  その【希求】が、我々を『感動』させずには、おかない・のだ。
あのアスリートたちのように、我々が「希望」を【あきらめ】さえ・しなければ。
人類が「理想」への挑戦を【放棄】さえ・しなければ・・・・・いつの日か、、、、、必ず。

 『ガンバレ日本!』では・なく、ほんとうは【ガンバレ、人類!!】なのだ。
                        ■□■

2008/8/16   1:15   中国にて

小説系日記

つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています