日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(95)
元気系(4)
恋愛系(25)
子育て系(1)
自慢系(2)
グチ系(2)
オシゴト系(1)
映画系(9)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
今日の一句系(2)
ポエマー系(14)
小説系(348)
秘密系(8)
社会派系(65)
不幸系(19)
オトナ系(8)
今日の日...
悪のりし...
ルパン三...
初めて、...
或種の、...
葵ちゃん...
【小さな...
日常の中...
『山本五...
『老将軍...
天動説的...
どこか、...
葵ちゃん...
『月の名...
『如月の...
『睦月の...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 齊木魯烏(チム・ルウ)さんのオトナ系日記
齊木魯烏(チム・ルウ)
齊木魯烏(チム・ルウ)とりあえず系元気系恋愛系子育て系自慢系グチ系オシゴト系
映画系音楽系スポーツ系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆63才 1955(昭和30)年7月24日(獅子座) A型 広島在住 アジア(海外)勤務 広島市近辺出身 専門職 文系大学卒 年収 800万円以上 不定期休み 一人暮らし 独身 ◆離婚×1 ◆子供3人 車有り お酒を飲める ◆/細身体型 / 黒髪 黒目 グレー肌 ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 酒/ワイン, 博物館, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
■□■いつか、 …
きっと、 …
、 、 でも、
 
2018年11月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

→このジャンルの最初の日記
→全部で606日記/オトナ系日記が8日記

 次を見る>
眠れる森のニンフ
川端康成の短編に『眠れる美女』というのがある。

老人が、眠れる少女のそばで
ただ【添い寝】する話だ。

確かに、

分かる気が……、、する。

2013/12/30   21:41   海外にて

2013/12/30   22:31   海外にて

オトナ系日記

つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



「血」の『神聖』と、この地に墜ちた【女神】
日本は【言霊】の国だ。
だから「名前」には、その人個人の【魂】が宿って・いる、と信じていた。
紫式部」も「清少納言」も・【本名】では・ない。
かつて女性は、主人になる【ひと】と、親以外は・その【本名】を誰も知らなかった。
「名」を【明かす】ことは、「全て」をその人に【明かす】コトに・なるからだ。
だから『君の名は・・・』と問うコトは、求婚の『意志表示』だった・のだ。

宮中では今だに、その習慣が生きている。
「死」は『直る』(天皇の場合は『お隠れになる』)。「血」は『汗』と、言い換える。
だから我々にも「死」も「血」も【忌み】【汚れた】という意識が、我々の先祖から受け継がれた「遺伝子的」道徳観として、インプットされて・いる。

 だが、ほんとうに・そう、そのだろうか?

『死』は忌み嫌う【悪】ではなく、「次」のステップへの単なる【トンネル】に過ぎない・のでは、ないか?
『血』も、(特に女性の「月のモノ」は)、忌み嫌われるべき【汚れ】ではなく、
新たな生命が「生まれる」為の【次の】ステップへの「準備」に過ぎないのでは・ないか?

日本に限らず、ネパールやインドや古代中国には、少女が【初潮】を迎えた時、
家族がソレを「祝う」習慣が・あった。
男子が初めて夢精したコトを祝う習慣が皆無なのに・たいして、女性の「初潮」は【神聖視】されていた・のだ。

いのち】を『生む』ことが出来るのは【いのち】だけ、なのだ。

我が国の「神々」は、全てを【産んだ】。
「国土」も「山」も「川」も・人も、石も、草や木も、
この国に「在る」すべてのモノは、『神』から【生まれた】ものだと、古代人は・
信じていた。
だからこの国には、八百万の【神々】が【遍在】する。
われわれも、草や木や花や石や土も、【同じ】価値の、神から『生まれ』しモノだ。
だから我々の先祖は『自然』を【神】と同じように「拝んだ」・のだ。

一方、旧約聖書には、
『神は万物を創った。』と、ある。
西洋では、神は【無】から、モノを創った・のだ。
「産んだ」のでは、ない。
光りを「創り」闇を「創り」、地と海を「創り」あらゆる動物と植物を「創り」、最後に
泥からアダムを「創り」、アダムの肋骨からエヴを「創り」
そして、言われた。

「お前は、私が創った全てのモノを、私に代わって支配せよ。」と。

【産む】(生む)文化は、自然と共存し自然を拝めて「生かされる」が、
創る】文化は、平気で自然を破壊し、動植物を絶滅させることも厭わない。
なぜなら「支配」を神から、【委ね】られて・いる、と不遜にも・信じて、いるからだ。


女性だけが、【いのち】を生むことが、できる。
女性の【血】だけが、乳腺を濾過されて【乳】と「成る」。
女性の「月」の【血】を、忌み嫌う・のは、【死】を忌み嫌うのと・同じく、
本来の【神聖さ】に反している。
少なくとも・「それ」を否定するコトは、【いのち】の「神聖さ」を、
ひいては「自ら」の【尊さ】を・否定することには、ならないだろうか?

儒教や朱子学といった「男性」中心の価値観の弊害が、女性本来の「尊さ」「貴さ」「欠けがい」のなさを、不当に辱めて・きた、のだ。


・・・・だから、ボクは
例え「愛するひとが、月のモノだとしても、その人を【汚れて】いるとは・思わない。
痛み」で苦しみながら彼女は、【いのち】を宿す「準備」をしている、
【この地】に墜ちた【女神】の末裔なのだから。
いとおしい」「傷ついた」「かけがえのない」【血】の『神聖』さの、・・・・、
苦しむ・証し・なのだから。



 ・・・・・どうして、愛せず・に、いられるの?


                                                                 ■□■

2010/5/22   22:09   海外にて

オトナ系日記

つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



【相性】の『見分け方』
『巡り逢い』という名作映画があって
それを元にして
トム・ハンクスとメグ・ライアンの『めぐり逢えたら』といぅ秀作映画がある。
その中のワンシーンでトム・ハンクスが女性との【相性】を判断するのに、彼女を『食事』に誘ったらと言われるsceneでこぅ答える。

『駄目だ。まず、一緒に呑んでみて、シックリいかなかったら、フルコースで長い時間食事を共に出来る筈がない。食べることはセックスすることと同じくらい相性がある。
飲むだけなら、すぐ席が立てるけど、相性の悪い相手とディナーを共にするのは、たまらない。』

ガツガツ貪る奴は、がっつくだろうし、自分のペースで相手に関係なくさっさと食べ進む奴は、自分だけ先に『行って』しまうだろう。

食事には、その人の人間性が出る。
動物は、交尾する時と摂食する時は『無防備』だ。
だから【強い】種ほど『ゆっくり』食べるし、時間をかけて【愛しあう

天敵のいないゴリラは体位を五つも持っていて二時間近くかけて【交尾】する。
ゆっくり時間をかけて食事と会話を楽しみながら、同じ『美味しい』ものを【食う】という、或意味・はしたない恥ずかしい行為を見せ合うことで、【快感】を、どぅ共有できるか、、が『判断』出来る。

食べるとい行為には、その人の品性と相手への思いやりが、出てしまう…のだ。

フレンチやイタリアンの三ツ星でなくても、焼き鳥屋や居酒屋でも『一緒に』食べていて【楽しい】【美味しい】【ずっと】このまま食べていたい、と思えるなら、


愛しあう】ときも、きっと・同じだと、
思う。



□■□

2010/5/20   23:28  

オトナ系日記

つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



【唇】を噛む、オンナな。 【瞼】を閉じて叫ぶ、オトコ
ダヴィンチの『モナリザ』にしてもフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』にしてもボッテチェルリの『ビィーナスの誕生』にしても、
美女】は、クチを閉じて、いる。


女性が最も『美しい』のは、微笑むだり、あるいは涙が溢れる直前の【沈黙】の瞬間だ。

オトコは【見る】動物で、オンナは【喋る】生き物だ。
だからこそ、男にとって、女がクチをとじて【微笑む】【悲しむ】【堪える】瞬間がー美しい、のだ。

逆にオトコは【目】を閉じた、または細めた瞬間が、セクシーなのかも、しれない、
煙草の煙に目を細めたり、目を閉じて物思いに沈んだり、無防備な寝顔だったり、が、オンナにとってセクシーだったりするのかも…しれない、


座頭市がセクシーなのは彼が見るからではなく嗅ぐからなのだ。
女性の本質の美を『見分ける』のではなく『嗅ぎ分ける』から、なのだ。

オトコは『目』を閉じてオンナを抱く事はないし、逆にオンナは『クチ』を閉じてオトコに抱かれる事は稀有だ。

オトコは女のその瞬間を目で『見たがり』オンナはその瞬間叫び声をあげながら、相手の脈動を体内で『聞きたがる』のだから。

『目』を閉じて、耐え切れず【声】をあげる男と、『唇』を噛むで声をこらえる女が、性的で刺激的なのは、

そのため・だと、思う。



□■□

1999/11/30   0:00  

オトナ系日記

つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



【唇】を噛む女・ 、【目】を閉じて叫ぶ男
ダヴィンチの『モナリザ』にしてもフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』にしてもボッテチェルリの『ビィーナスの誕生』にしても、
美女】は、クチを閉じて、いる。


女性が最も『美しい』のは、微笑むだり、あるいは涙が溢れる直前の【沈黙】の瞬間だ。

オトコは【見る】動物で、オンナは【喋る】生き物だ。
だからこそ、男にとって、女がクチをとじて【微笑む】【悲しむ】【堪える】瞬間がー美しい、のだ。

逆にオトコは【目】を閉じた、または細めた瞬間が、セクシーなのかも、しれない、
煙草の煙に目を細めたり、目を閉じて物思いに沈んだり、無防備な寝顔だったり、が、オンナにとってセクシーだったりするのかも…しれない、


座頭市がセクシーなのは彼が見るからではなく嗅ぐからなのだ。
女性の本質の美を『見分ける』のではなく『嗅ぎ分ける』から、なのだ。

オトコは『目』を閉じてオンナを抱く事はないし、逆にオンナは『クチ』を閉じてオトコに抱かれる事は稀有だ。

オトコは女の瞬間を『見たがり』オンナはその瞬間を『聞きたがる』のだから。

『目』を閉じて、耐え切れず【声】をあげる男と、『唇』を噛むで声をこらえる女が、性的で刺激的なのは、

そのため・だと、思う。



□■□

1999/11/30   0:00  

オトナ系日記

つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



眠りの森のニンフ
眠りの森のニンフ
川端康成の短編に『眠れる美女』というのがある。

老人が、眠れる少女のそばで
ただ【添い寝】する話だ。

確かに、

分かる気が……、、する。

2013/12/30   21:41   海外にて

1999/11/30   0:00   海外にて

オトナ系日記

つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



「得る」為に、【失った】モノ・・・・、「棄てた」為に・【染みついた】モノ・・・・。
「得る」為に、【失った】モノ・・・・、「棄てた」為に・【染みついた】モノ・・・・。
貴女が、マツダのエンジニアの【彼】のために、
自分の【からだ】を、『お金』にして、
大阪城や、神戸のクリスマスのルミナリエの旅費や、デート代を
「稼いで」、最終的に「彼」に『選んで』欲しい・・・と、
週に二回、月曜日と木曜日に【デリバリ】嬢として、見ず知らずの「男」の人たちの性的【オモチャ】となって、三ヶ月が、、過ぎました。

最初、貴女は・高校生みたい・でした。
19歳の・ウブな、なにも、出来ない・子・でした。
いま、貴女は、男のひと達によって・【オンナ】にされて・しまい、ました。
裸のなることさえ、あんなに「抵抗」があった貴女が、今は・進んで肌をさらし、男のひとの精液を貪って・います。

貴女が彼の【愛】を得る・為に、してきた行為は、
彼への「愛」への【献身】でした。
でも、その為に【喪った】「なにか」を、
貴女は、考えた・ことが、ありますか?

あなたが【棄てた】ために、貴女が、
いいえ・貴女に「染みついたなにか・・・

貴女が最初に・ボクに会った時の写真と、
ボクの前で「イキたてて」眠っている写真を、
見比べて・下さい。

自分以外に・愛する【人】の「寝顔」を
知って・いる、
時分以外の、多くの【男】たちが、
あなたの「寝顔」を、知って・いる!
と、知った時の【彼】の【失望】を、貴女は
考えた・・・事が、一度でも、
ある・のでしょうか、、、、?

バレなくれば【いい】と、考えた瞬間、
貴女は【彼】の「あなた」への・愛・を、
裏切った】・のでは、ないで、しょうか・・・

今も、【裏切り】続けて・いる、、、
のでは・ないでしょうか・・・・

               真彌香へ




             ◆□◆

1999/11/30   0:00   海外にて

オトナ系日記

つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています