日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(95)
元気系(4)
恋愛系(25)
子育て系(1)
自慢系(2)
グチ系(2)
オシゴト系(1)
映画系(9)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
今日の一句系(2)
ポエマー系(18)
小説系(349)
秘密系(8)
社会派系(65)
不幸系(19)
オトナ系(8)
『牧歌、...
今日の日...
悪のりし...
ルパン三...
初めて、...
或種の、...
葵ちゃん...
【小さな...
日常の中...
『山本五...
『老将軍...
天動説的...
どこか、...
葵ちゃん...
『月の名...
『如月の...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 齊木魯烏(チム・ルウ)さんの日記「「美しい花がある。・・・・・。」【その二】」
齊木魯烏(チム・ルウ)
齊木魯烏(チム・ルウ)とりあえず系元気系恋愛系子育て系自慢系グチ系オシゴト系
映画系音楽系スポーツ系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆49才 1970(昭和45)年7月24日(獅子座) A型 広島在住 アジア(海外)勤務 広島市近辺出身 専門職 文系大学卒 年収 900万円以上 不定期休み 一人暮らし 独身 ◆離婚×1 ◆子供3人 車有り お酒を飲める ◆/細身体型 / 黒髪 黒目 グレー肌 ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 酒/ワイン, 博物館, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
■□■いつか、 …
きっと、 …
、 、 でも、
 
2020年1月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

→最初の日記
→全部で611日記

「美しい花がある。・・・・・。」【その二】
「美しい花がある。・・・・・。」【その二】
美しい花がある。花の美しさというものはない。」・・・・・・小林秀雄

旧三井財閥・現三井家所蔵の能面四十面は、「面金剛」金剛右京氏旧蔵の中でも、つまり他流から羨望されるほど「優れた」名品ぞろいの【金剛家】でも、特に秀でた「本面」(同じ面の中での最高の品)だった 【逸品】で・ある。
その中に、おそらく我が国で・最も「美しい」であろう【女面(おんなめん)】の「ひとつ」が、収蔵されて・いる。
 【ヲモカゲ】、、、、、別名【孫次郎】・・・・・・【面影・孫次郎】で、ある。

秀吉が寵愛し「天下一」の尊称を与えられた【面打ち】の名人、【石川龍右衛門】の『天下三面(雪・月・花)』のひとつ、【雪の小面】の「美しさ」が、『プラチナ・ジュエリー』だとすれば、【ヲモカゲ】のそれは、『李朝・白磁』の、しかも「民器」の、【美】・なのだ。
 打ち手は 「面打ち」では・ない。つまり玄人では、ない。「面打ち」としては素人のひとりの能役者・なのだ。
  十六世紀前半に生きた【金剛太夫・孫次郎・久次】で、ある。

 《 若い【久次】には、美しい「妻」が・いた。彼は芸道に精進し、妻もその彼に献身した。 精進が成就し、やっと・世阿弥の言う「花」を・得た・と、自覚できた・・・・その頃、彼は「生きた花」を、失った。【妻】が、他界した・のだ。
 久次は、妻の亡骸を抱いて・泣き続けた・・・。幾夜も幾夜も、幾日も幾日も、、、、。 》

 亡き妻を偲んで「打たれた」【ヲモガゲ】は、玄人の面打ちが打った面(おもて)とは、甚だしい【違い】が・ある。私はこの【面】が好きで、或時期、飽かずに眺め続けたコトが・ある。勿論「写真」でだが、それでも・その【違い】にすぐ「気づいた」。問題なのは、それが、「何故か」・だった。
   【ヲモカゲ】は、【雪の小面】の「完成美」に比べると、肉が薄い。だから、頬のあたりが、ほっそりとして・やや寂しげで、品があり、そこはかとした「可憐さ」と・かすかな 「妖艶さ」を・併せ持って、いる。まさに【若妻】の羞恥と色香が、仄かに・香り立っているのだ。・・・・・・ただ、普通の「若女」や「小面」に比べると、【眼】の位置が・異常なほど「高い」。しかも、異様なコトに、「高さ」が、【同じ】では、ない・のだ。こんな【女面】は、他に類例が・ない。少なくとも、私は見たことが・ない。
何故・・・なのか、、、、、、、。それが、分からなかった。

美しい骨董が、ある。骨董美しさというものはない。」

 本来・骨董とは、愛玩された道具なのだ。コトバが悪ければ「ヒト」の温みを宿して・いる・寵愛された「品物」なのだ。
どんな骨董でも、必ず誰かに・愛された、もしくは今でも・愛されて・いる。のだ。
そうでなければ「骨董」は、現代に【残らない】のだから。
問題は【どれくらい】長く・深く・大切に、【寵愛】されたかによって、その価値が変わることだ。そして、その「物」が、それだけ【愛された】のは、その「物」に、ヒトが【美】を見いだした・からに、他ならない・のだ。
 【青山二郎】は、益田鈍翁や、細川護立(もりたつ)や、団琢磨といった・旧華族や財閥の【蒐集家】では・ない。
彼は、気に入った骨董を、【抱く】だけ・なのだ。文字通り、寝ても覚めても傍から、「手放さない」、「いじり」倒す、「触り」まくる、「愛撫」し続ける。無論、【抱いて】寝る。・・・・・・・異常と言えば、異常だが、それが・【青山二郎】の「骨董」の『鑑賞方法』・なのだ。しかし、そうしていると、或日『骨董』自らが、【語り】始めるのだ・という。
青山】は、骨董の「中」に、それを「愛した人間の【手の温み】を、感じる。
つまり、それは、骨董の中に「人間」を観ること であり、或いは【自分自身】を、「再発見」すること・なのだ。だから、彼は【骨董】に『執着』しなかった。「分かれば」もう、それで・いい・のだ。『眼』が【出来れば】、彼にとって、骨董自体には「美意識」は・ない、のだから。
 だから・・・、
  「美しい骨董はある。だが、骨董美しいのは、そこに【骨董美しさ】というものが、ある・からではない。その【骨董】に【美】を見いだす【自分】の【美意識】が・ある、から・なのだ。」


 ある日私は、ふと・気づく。・・・・・・もしか、すると・【久次】は、この【面】を、つけた (オモテは「かぶる」とは言わない。オモテは「付ける」正確には「憑ける」もの・なのだ。)ことが、・・・・ない、のでは・ないか、、、、、、と。

では、「なんの為」に・・・・私は能役者が能舞台では【絶対に】しない、『或るコト』を戯れに、なした。
【ヲモカゲ】を横に・・・・した、のだ。
雷に打たれた。いままで「見た」コトもないほど【美しい】生身の「おんな」が、・・・・そこに、【横たわって】・・・いた。
【久次】は、【面影】を【抱いて】 いた・・のだ。おそらく毎夜、毎夜。
【ヲモカゲ】は、能役者が、舞台で能を演じる為に「作られた」ものでは、、、、ない。
少なくとも、私は・・そう、信じる。【ヲモカゲ】の【美】は、【久次】ただひとりだけの「もの」だった筈、なのだ。

《   右京久次が死んだのは、1564年だった。別名「金剛孫次郎」・・・・・享年、28歳。妻(その名は何処にも記されて・いない)が死んで、数年後だった・と、伝えられている。久次が死んで、その「遺品」の中から、人々は・彼の妻によく似た「美しい」、だが寂しげな【オモテ】を見つける。人々は、それに【ヲモカゲ】という「名」を・・・与えた。  》


これが、【ヲモカゲ孫次郎】という『面』から・私が、聞いた ・・・・・彼女の『物語り』だ。


                          「美しい花がある。・・・・・。」【その二】・・

                                                        ・・【その三】に続く

2007/2/1   21:08   アジア(海外)にて

小説系日記

つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています