日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(95)
元気系(4)
恋愛系(25)
子育て系(1)
自慢系(2)
グチ系(2)
オシゴト系(1)
映画系(9)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
今日の一句系(2)
ポエマー系(14)
小説系(348)
秘密系(8)
社会派系(65)
不幸系(19)
オトナ系(8)
今日の日...
悪のりし...
ルパン三...
初めて、...
或種の、...
葵ちゃん...
【小さな...
日常の中...
『山本五...
『老将軍...
天動説的...
どこか、...
葵ちゃん...
『月の名...
『如月の...
『睦月の...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 齊木魯烏(チム・ルウ)さんの日記「【ユグム】・・・・・・・『第三話』」
齊木魯烏(チム・ルウ)
齊木魯烏(チム・ルウ)とりあえず系元気系恋愛系子育て系自慢系グチ系オシゴト系
映画系音楽系スポーツ系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆62才 1955(昭和30)年7月24日(獅子座) A型 広島在住 アジア(海外)勤務 広島市近辺出身 専門職 文系大学卒 年収 800万円以上 不定期休み 一人暮らし 独身 ◆離婚×1 ◆子供3人 車有り お酒を飲める ◆/細身体型 / 黒髪 黒目 グレー肌 ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 酒/ワイン, 博物館, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
■□■いつか、 …
きっと、 …
、 、 でも、
 
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で606日記

【ユグム】・・・・・・・『第三話』
【ユグム】・・・・・・・『第三話』
オヤジが・居なくなってから、ママンは女手ひとつで、「ホーム」を開墾し続けた。
ボク達を・【飢えさせない】ために。
ボクと弟のナリも手伝った。まだ三歳のタカは「ホーム」の中を元気に走り回るだけで・役にはたたなかった。
そして・夜になると決まって『オヤジは、いつ「お仕事」から帰ってくるの?』と、ママンに聞いた。ママンは微笑んで、静かに首を横に振りながら、「わかんない。でも・必ずタカを叱りに帰って来るわ。『コラッ!何してる。ママンのお手伝いもしないで、こんなに大きくなりおって!!』って、きっとタカに・・・・お仕置きを!!」と、タカをギュウっと抱きしめ・押さえつけ、ホッペといわず口といわず髪といわず、、「キス」の嵐を・おみまいした。タカの歓声がテントの「ホーム」中に響き渡り、ボクとナリは・「獲物」の、脇腹といわず足裏といわず太股といわず、くすぐり・まくった。・・・・・・・こうして、ボクたちは・オヤジのいない寂し夜を、みなで紛らわせていた。

オヤジが「オモチャ」を持って帰ってくれなくなってからというもの、ママンは・違う「オモチャ」を・ボク達にくれた。
コトバ』だった。
夜になるとママンは、必ず【ひとつ】の「おとぎ話」を聞かせてくれた。
ボクたちはスグに、その「話し」を覚えた。するとママンは今度は・その話しを【英語】で語った。何週間もするとボク達はその「音」も覚えた。まだ「ことば」ではなく、耳慣れない「音」だったのだ。
同じように、その話を【中国語】で・【ロシア語】で・【コリアン語】で・ママンは、語りかけ・ボク達に覚えさせた・・。
一年もすると、短いその話を、僕たちは【英語】と【ロシア語】と【中国語】と【コリアン語】で語れるように・なった。
それから、簡単な日常会話を、それぞれの「ことば」で語り、ボク達に繰り返させると・それぞれを「何ナニ人」に成らせた。それぞれの人種の「役」をさせたのだ。
例えば、ボクは【ロシア人】・ナリは【中国人】・タカは【アメリカ人】、ママは【コリアン人】になって・それぞれが挨拶し会い、「私はお腹がすきました。」とか、「ゴメンナサイ・食べ物は有りません」とか、「せめて水だけでも」とか、「私も喉が乾いています」とか・言い交わす『ゲーム』に興じるのだ。こうして遊んでいるとママンは、アメリカ人はそんな風にして・そうは言わないとか言って、「こんなにして・・・・」と大げさな手振り身振りと表情で【何ナニ人】の真似をして、ボク達を笑わせてくれる・のだ。

このゲームは、ナリが一番得意だった。ナリは耳が良くて、ママンが言った「音」を一度でそっくり「繰り返す」コトが・できた。ボクはママンがゆっくり・・・・上唇で下唇を噛んで「音」を出したり、『あ』の口で『エ』の音を出したり・・・・とかの「タネあかし」をしてくれなくては、巧く出せなかった。タカはじっとママンの口を何度か見ているたかと思うと、じきに「真似」出来るようになった。タカが何より素晴らしかったのは、ことばの「形」を一度見ただけで覚えてしまうことだった。たとえば「水」というコトバを地面に【英語】で書いてママンが消すと、瞬時に「同じ」かたちのコトバを地面に自分で再現できた。ただ「単語」は書けるのだが、「発音」は、ナリみたいに巧くなかった。この「遊び」で一番「弱い」のは・ボクだった。みんなが言い合っている「意味」は分かるのだが、ナリのように言いたいコトが・すぐにコトバになって「出て」来なかった。
そのせいか、ボクは【アメリカ人】の役ばかりやらされていた。
ママンは良く笑って「ホントのアメリカ人は もっと、『早口で』おしゃべりよ。中国人もおしゃべりだけど、ゆっくり話すわ。一番早口で喋るのは、コリアン人かしら。・・・・そうね、カズはいつも無口で・寒いから・口をもぐもぐさせて、あまり喋らない【ロシア人】が適役かも・ね。』などといって、からかうのだった。
でも三年も毎晩毎晩この「遊び」をしていると・・・だってボク達には「他の遊び」道具が無いのだから・・・ボクもいちおう「コリアン人」役が出来るようになった。
或夜、ナリが少し躊躇しながら、ママンにこんなコトを聞いた。
「ね、ママン・・・・ママンとオヤジが時々、話してた・あの、、、すべすべした、、、音楽みたいな、、、【コトバ】は、なに語だったの?」と。
ママンは、驚いたようにナリを見つめて。何故か少し顔を・赤らめた。
そういえば、夜になるとオヤジはボク達には分からない「音楽」のようなコトバでママンに語りかけ、ママンも同じように美しいコトバで答えていた。そして、その夜は、やはりホームの何処かで、オヤジが居なくなる前夜に耳にした、あの「すすり泣く」ような幽かな声を聞いたような・・・そんな気もする。
ママンは、うつむきながら、まるで何かを想い出すように、言った。
「【フランス語】よ。・・・・・あれはオトナのコトバなの。カズもナリも、タカも・・・大好きで、その人のためなら・死んでもいいと思える人にめぐり逢えたら、、、話せるように、なる・・・かも・ね。」
そう言って、ママンはボク達を・ギュウっと、驚く程・強く・抱きしめた。
まるで、今は・此処いない「誰か」さんの代わりでも、あるかのように・・・・・。

でも・・・・・・・、それから七年してママンは・死んだ。
結局、ママンはその「誰か」さんを抱きしめる事が出来なかったわけだ。
その「誰か」さんは、まるで・・・・郵便局の不注意で長い間配達されなかった手紙のように、そして誰かがそれに気づいて慌てて届けられたように、不意に・なんの前振りもなく・唐突に、
・・・十年ぶりでやっと、今日・届けられた・のだ。

                     『ユグム第三話

              『第四話』に続く・・・

2006/8/3   17:49   アジア(海外)にて

小説系日記

つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています