日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(95)
元気系(4)
恋愛系(25)
子育て系(1)
自慢系(2)
グチ系(2)
オシゴト系(1)
映画系(9)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
今日の一句系(2)
ポエマー系(14)
小説系(348)
秘密系(8)
社会派系(65)
不幸系(19)
オトナ系(8)
今日の日...
悪のりし...
ルパン三...
初めて、...
或種の、...
葵ちゃん...
【小さな...
日常の中...
『山本五...
『老将軍...
天動説的...
どこか、...
葵ちゃん...
『月の名...
『如月の...
『睦月の...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 齊木魯烏(チム・ルウ)さんの日記「【ユグム】・・・・・・『第二話』」
齊木魯烏(チム・ルウ)
齊木魯烏(チム・ルウ)とりあえず系元気系恋愛系子育て系自慢系グチ系オシゴト系
映画系音楽系スポーツ系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆62才 1955(昭和30)年7月24日(獅子座) A型 広島在住 アジア(海外)勤務 広島市近辺出身 専門職 文系大学卒 年収 800万円以上 不定期休み 一人暮らし 独身 ◆離婚×1 ◆子供3人 車有り お酒を飲める ◆/細身体型 / 黒髪 黒目 グレー肌 ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 酒/ワイン, 博物館, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
■□■いつか、 …
きっと、 …
、 、 でも、
 
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で606日記

【ユグム】・・・・・・『第二話』
【ユグム】・・・・・・『第二話』
収穫の「秋」が、幾たびが過ぎ、ボク達が成長したある日(ボクが七歳の冬だった。)、
オヤジ」は、突然・帰って・来なく、なった。
オヤジはよく『苦界』(山を下った、かつての・文明圏)に行って、ボク達の「オモチャ」を持って帰ってくれた。
そのオモチャは「ロープ」や「スイス・アーミー・ナイフ」や、或時は アリソンフォージ社製の「ライフ・ツール」や「スチール・ハンマー」だった。
そのオモチャでボク達は、ノッチング(基本的なロープの結び方。「もやい」「てこ」「つなぎ」「自在」「てぐす」などの・結び方)で遊び、丸太を削り・太陽の位置や、立木の年輪や、ライフ・ツールをコンパスにして方向を知り、何十キロも離れた地から独力で家(ホーム)まで帰る『遊び』を教わった。
濁った水を、毛布・細かい砂・けし炭・砂・小砂利・小石で、「濾過」する方法や、懐中電灯の反射鏡や、眼鏡のレンズで、「太陽光」から「火」をおこす術や、どの石が火打ち石(フリント)になる「石英」かを見分ける手段を、そして雨の中で、何を使い・どうやって・「火」を得るかを・教わった、のだ。

その日、いつものように「苦界」に下っていたオヤジは、その日以来、今日まで・帰って、来なかった・のだ。

ボクが覚えているのは、オヤジが帰って来なくなった前日の夜、広いひろいホームの闇の中から、どこからともなく・すすり泣くような・苦しんで呻くような・細い、低い、激しいが・くぐもった 、ママンの「声」を何度も、明け方近くまで夢の中で・聞いた、ような気がするコトだった。
オヤジが帰らなくなった日から一月間・ボクは、ママンにそのコトを聞いてよいのかどうか・ためらった。何故か聞いてはいけないような・気がしたのだ。
ナリは、ママンの様子からもう、「何か」を察している・よう、だった。
一番下のタカはママンのことが一番好きで・一番の甘えんぼだったので、・・・・タカには・広汎性発達障害がある。だから、ではないのだろうが、普通では聞き難いことも、ズバリと言えるとこがあった・・・・・。だから、何の迷いもなく訊けたのだと、思う。
オヤジは、、、、死んじゃった・の?』と。
ママンは、弾けるように笑って、タカを抱きしめると、今まで見たこともないような「美しい」だが、少し「哀しげ」な顔で、ボク達に・言ったのだ。
「ううん。ちょっとお仕事で、留守にしてるだけ。必ずタカをハグしに、帰って来るわよ。
いつだってハグして・くれたでしょ?」
そう言ってタカの瞳を覗きこんだ。
確かにオヤジは、どんな時もボク達をハグして・くれた。
苦界から帰った時も、ボクやナリやタカが・独力で『遊び』から帰った時も、ボク達が何か・間違いを・して、オヤジに叱られた後も「分かったか・」と聞いた後で、ギュウッと抱きしめてくれた。その事でボク達は父から「許された」ことを悟るのだ。

それからママンは、七つのボクと・五つのナリと、三つのタカを、両手で抱きしめながら「恐竜」と「哺乳類」の進化の闘いの話しを・してくれたのだ。
「みんな・よく、聞いて。今から一億五千万 年前に、恐竜の先祖の爬虫類がこの星に誕生した時、私達の先祖の哺乳類も同じように生まれたの。爬虫類はネコくらい。哺乳類はネズミくらいの大きさだったのよ。でもそれから四千万もたって 爬虫類はスーパーサウルスといって、百十一メートルもの大きなおおきな恐竜になったのに、哺乳類はまだ・ねずみ・のままだったの。私たちのご先祖様は、一体何処を・進化・させたのだと思う?・・・・・・耳、なのよ。鼓膜から音を拾う耳骨を一本から二本に増やして、「小さな」音も聞き取れるようになっていたの。何故だか分かる?恐竜の餌だった哺乳類は昼間の世界から、恐竜たちが眠る・夜・に活動することに決めたからなの。そうすると、、、、何が起こったと思う?大脳新皮質といって・判断し、予測し、対処する脳を得たのよ。人類のホモサピエンスって「考える人」って意味だけど・一番最初は・ネズミのようなご先祖様の・暗闇の畏れ・から、始まったのよ。人間は・畏れ・を失っちゃだめなの。もしネズミのご先祖様が恐竜や闇や自然を・畏れる・ことの出来る脳を進化させなかったら、私たちは今でも、何かの餌だったかもしれないの。
いいこと、どんな生物も酸素の消費量、つまり大きさ・によって寿命が決まるのよ。大きな生き物は長生きだし、小さな生物は短命なの。でもね、スーパーサウルスが100年も生きる間に、私達のご先祖は一年から二年で死んじゃっても、恐竜一匹の時間の中で五十代も世代を交代出来たのよ。短い命を精一杯繋いで、環境に素早く適応出来る変化を可能にしたの。いろいろの変異・・・つまり他より違う特徴をたくさんたくさん用意して、そのどれが一番「今」に適しているか、試したのよ。子孫を出来るだけ後世に残す為に、種を絶滅させないために。自分は早く死ねコトを選んだの・・・・。分かる? タカもナリもそしてたぶんカズも、なにかの障害を持ってるわ。でもそれは他より劣っているってことじゃなくて、それぞれが素晴らしい特徴なの。カズは辛抱強くて始めたコトは時間がかっても絶対諦めないし、ナリは気配り上手で手先が器用で裁縫も料理も得意で・すごく耳がいいわ。タカは形態認知といって一度見たものをカメラのように記憶できる目をもってるの。神様が、種にとってどの子の能力が・今に一番適応でき、誰の子孫が生き残るに相応しいかを試めす為に、三人それぞれが違うように、生んでくださったのよ。・・・・分かる?。タカもナリもカズも・みんな同じママンの子なのに・だからみんなそれぞれに・違うのよ。」
ママンは・そう言って、優しい眼差しでボク達を包み込んで、くれたのだ。
ボク達はママンのこの話しが好きで・何度も何度も、せがんでは聞かせてもらった。ママンはボク達を決して子供扱せず・いつも難解な言葉で語った。人間はたとえ一回では分からなくとも何回も聞く内に・耳・が、理解に誘ってくれるものだ。
意味は分からなくとも、何処か異国の子守歌が・まだ生まれる前の【故郷】のコトバのように・心で「理解」出来るように。
ボクの場合それは、コリアン語・の、ママンの【子守歌】だった。

                          
                                                   【ユグム】『第二話

                                       『第三話』に続く・・・・・

2006/8/2   17:46   アジア(海外)にて

小説系日記

つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています