日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(95)
元気系(4)
恋愛系(25)
子育て系(1)
自慢系(2)
グチ系(2)
オシゴト系(1)
映画系(9)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
今日の一句系(2)
ポエマー系(14)
小説系(348)
秘密系(8)
社会派系(65)
不幸系(19)
オトナ系(8)
今日の日...
悪のりし...
ルパン三...
初めて、...
或種の、...
葵ちゃん...
【小さな...
日常の中...
『山本五...
『老将軍...
天動説的...
どこか、...
葵ちゃん...
『月の名...
『如月の...
『睦月の...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 齊木魯烏(チム・ルウ)さんの日記「 【「母なる遺伝子」と「国家」】・1・」
齊木魯烏(チム・ルウ)
齊木魯烏(チム・ルウ)とりあえず系元気系恋愛系子育て系自慢系グチ系オシゴト系
映画系音楽系スポーツ系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆62才 1955(昭和30)年7月24日(獅子座) A型 広島在住 アジア(海外)勤務 広島市近辺出身 専門職 文系大学卒 年収 800万円以上 不定期休み 一人暮らし 独身 ◆離婚×1 ◆子供3人 車有り お酒を飲める ◆/細身体型 / 黒髪 黒目 グレー肌 ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 酒/ワイン, 博物館, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
■□■いつか、 …
きっと、 …
、 、 でも、
 
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で606日記

【「母なる遺伝子」と「国家」】・1・
映画を・観た。
『二重スパイ』『シュリ』『燃える月』『エンジェル・スノー』『花様年華』『流星』だ。一日中・観た。そして・思った。
韓国及び香港映画なのだが、【民族】について考えさせられた・のだ。
もとよりボクは「日本人」で、韓国や中国(正確には映画が制作された当時は、香港は「中国」ではなかったが・・)の人たちに対する偏見のない認識を有しているとは、言えなかった。
ボクの大学時代の親友は、現在、『正しい歴史教科書』の制作委員会の事務局長を務める母校の大学講師だ。ボクも、他国の教科書に中傷を加える国籍の人々を、嫌悪して・いる。、、、だが。
まぎれもなく、ボクたちは、同じ人種の「兄弟」なのだ・と。
どの映画も、こころに訴えかけるのは、【国籍】を超えた共感だった。たぶん・なにか・どこか「懐かしい」のだ。それはボクも、韓国の人も・香港の人も、「アジア」人だからだ。ボク達は、紛れもなく・何万年前、同じ【母なる遺伝子】から、【生命】を「受け継いだ」のだから・・・。  【続く
【「母なる遺伝子」と「国家」】・2・
映像言語は、グローバルなもので、人類共通の【こころ】に・直接語りかけるものだということは、勿論・知っている。だが、韓国や香港の人々の苦悩や悲痛さに対して、あまりに無知な【自分】に、驚いたのだ。
今、『ブラザー・フッド』が劇場公開されている。
飛行機で一時間半で行ける兄弟達の国を、南北に分断した悲劇に対して、僕たちはあまりに、無知で、冷淡で、無関心では・なかっただろうか?
人の「悲しみ」に涙することは、たやすい。同情は安易だが、共感とは、共に「立つ」ことなのだ、「悲しみ」を共有し・そこから・共に「立ち上がる」こと、なのだ。ただ、感じるだけなら、『映画』をみて、泣けば・済むのだ。
中国政府や韓国政府・北朝鮮政府 と、実際そこで「生活」する人々は、同一では、ない。政府のスポークスマンの発言は、民衆の感情の代弁とは、限らないのだ。
映画をみて考えたこと。ボク達は理解しあえるし、尊重しあえる筈だ。習慣や宗教や言語を超えて、共に「泣き」お互い・支え合って・「立ち上がる」力に・成れる筈だ、、」と。

兄弟」で有ることを認識し、同じ人種」の【母なる遺伝子】を共有する・違う「国家」に属するだけの【同胞】(はらから)で・あることを、再認識さえ・すれば・・・。

映画を観て、・・・そう、思った。
そして、思う・のだ。J・F・K(ジョン・フィッツジェラルド・ケネデー)が、言ったことは、正しかった・のだと。
暗殺の四ヶ月前、彼は泥沼化したベトナム戦争を終結すべく奔走し、こう演説した。

『我々は、この「地球」という同じ星に生まれ、同じ空気を吸い、同じように・子供達の将来を憂慮し、同じように「死す」べき運命を担っている。もし我々が、国家を超え・この「同じ」認識に立つなら、解決出来ない問題など・存在しない、筈なのです。』・・・と。■□■             【「母なる遺伝子」と「国家」】・完・。

2004/7/20   11:46   アジア(海外)にて

社会派系日記

つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています