日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(95)
元気系(4)
恋愛系(25)
子育て系(1)
自慢系(2)
グチ系(2)
オシゴト系(1)
映画系(9)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
今日の一句系(2)
ポエマー系(14)
小説系(348)
秘密系(8)
社会派系(65)
不幸系(19)
オトナ系(8)
今日の日...
悪のりし...
ルパン三...
初めて、...
或種の、...
葵ちゃん...
【小さな...
日常の中...
『山本五...
『老将軍...
天動説的...
どこか、...
葵ちゃん...
『月の名...
『如月の...
『睦月の...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 齊木魯烏(チム・ルウ)さんの日記「 『五十九年目の・七夕・』(或いは【246万6千532人・の「愛し」、「愛された」・『命』】※1※」
齊木魯烏(チム・ルウ)
齊木魯烏(チム・ルウ)とりあえず系元気系恋愛系子育て系自慢系グチ系オシゴト系
映画系音楽系スポーツ系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆63才 1955(昭和30)年7月24日(獅子座) A型 広島在住 アジア(海外)勤務 広島市近辺出身 専門職 文系大学卒 年収 800万円以上 不定期休み 一人暮らし 独身 ◆離婚×1 ◆子供3人 車有り お酒を飲める ◆/細身体型 / 黒髪 黒目 グレー肌 ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 酒/ワイン, 博物館, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
■□■いつか、 …
きっと、 …
、 、 でも、
 
2018年9月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

→最初の日記
→全部で606日記

『五十九年目の・七夕・』(或いは【246万6千532人・の「愛し」、「愛された」・『命』】※1※
※「それで、話し・たの?」。※今年、七十九歳になる、母は、谷口のおばちゃんチャンに、聞いた。※「それが、ね・・」※谷口のおばちゃんは、神戸の人で、ご主人は、外国航路の船長さんで、去年亡くなった。五十八年連れ添った・人、でおばちゃんの最愛の人・だった。※オフクロは、早く父を亡くしたので、寡婦の、大先輩・なのだ。※「神戸のおじちゃん」が、亡くなって、一年経ってやっと、初めて、「遊びに」・来てくれたのだ。※谷口のおばちゃんの、お兄さんは、海軍の航空飛行隊の教官で、大尉・だった。※ある日、(昭和20年の、7月だった・そうだ)・おばちゃんは、知覧のお兄さんを、訪ねた。お父さんが、亡くなって・どうしても、会わなくてはならなかった・のだ。※「おうっ・来たか!」※お兄さんは、日に焼けた笑顔で、おばちゃんを迎えて、くれた。「家」の事を話すと、オレは、死ぬ身だから・お前にやるから、売る成り、燃やす・なり「好きにしろ」と言ったあとで、こういった・そうだ。※「操、(おばちゃんの名前・だ)・この中から、選べっ!」※当時、はたち・のおばちゃんは、目を丸くした。二十歳前後の若者が、二十人前後、お兄さんの前で、神妙に、直立不動の姿勢。※「コイツら、どうせ、もうすぐ死ぬんだから、誰か、気に入ったヤツと、祝言して・やってくれ。家なんか、どうでも、いいから。オレも、どうなるか、わからんし!・それが、望み・だ。操、頼む」※そういって、豪快に笑った。※おばちゃんは、目を丸く・した。「選べ」って言われても、今日初めて・会う、というより、見た・人たち、なのだ。※「お兄ちゃん、そんなこと言うたかてあたし、美人やあらへんし、みなさんだって、思い寄せる方が、・・・」※一喝、された。みんな正真正銘の、童貞で、女の「え」も字も知らない・(「お」の手前で、止まってる)・ヤツラばっかり・だ。「お国の為」・だと思って、誰か、ひとり・でも、「たすけて」やって・くれ。・・と懇願、する・のだ。※当時、おばちゃん自身、いつまで・生きられるか、分からなかった・し・・。※おばちゃんは、心・を、きめた!。※【続く
五十九年目の・七夕・』(或いは【246万6千532人・の「愛し」、「愛された」・『命』】※2※
そうして、オトコの人たちを、見渡す・のだが、・・みんな・「真っ黒く」日に焼けた顔で、どれが、「イイおとこはん」なのか、「わから、へん」・のだ。泣きたく・なった。でも、もう、断れないし、お兄ちゃんに、「聞く」わけ・にも、ゆかない。※・・・・・※すると、一人だけ、おばちゃんを、まっすぐ・見つめている・人、が・いた。※他の人たちは、恥ずかしそうに、うつむいて・いる、のに。※おばちゃんは、京都・清水の舞台から・・跳んだっ!!。※「あの方っ!」※不躾にも、大和撫子に、あるまじくも・指、差して、叫んだ。※それが、「おじちゃん」・だった、のだ。※※二人は、その夜・「祝言」を・挙げた。仲人は、「連隊長」さんだった。『高砂や』を、あげて・みんなで、特効・前、の大事な・「お酒」で、祝って・くれた。※お兄さんは、「泣き上戸」だった。お兄さんが、「涙を流す」のを、おばちゃんは、初めて・見た。※「初夜」に・・・・なった。※おじちゃんは、一晩中、抱きしめて・一度だけ、・・※「口づけ」・して、くれた。※おばちゃんは、「石」のように、緊張して、「朝」を迎えた。※おじちゃんは、「接吻」・したら、グウグウ~・寝て、しまった・のだ。※朝になると、「夫」は、隊に帰り、代わりに「お兄ちゃん」が、来て・言った。※「操、よく、やった。・・もし、谷口(おじちゃんの姓)の子・を、身籠もったら、お前が、死んでも産んでやって、くれ。」※ そう、いって、涙ぐむ・のだ。※おばちゃんは、早く、「お母さん」を亡くして、いた。※「子供・・・・」※お兄さんは、言う。※「もし、オトコなら、「命」(いのち)。オンナなら、「愛」(あい)・と名付けて、くれ。それが、望み・だ。」※でも、お兄ちゃん・「貴方の子」では、ない・のだし、「主人」に聞いてから・で、ないと・・・※その時、おばちゃんは、気づいた。※「お兄さん」は、独身・だった。「お兄ちゃん・『命』は、やや。死人みたい・やし。」※神道では、死人に「○○の命・(みこと)」と、おくりな・する、のだ。※「じゃ、「生」で、「いのち」に、せいっ!」※キス・した、だけ、なのに・「子供」の名・まで、決められて・しまった。※【続く

2004/7/8   8:15   宮島/大竹近辺にて

小説系日記

つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています