日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(95)
元気系(4)
恋愛系(25)
子育て系(1)
自慢系(2)
グチ系(2)
オシゴト系(1)
映画系(9)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
今日の一句系(2)
ポエマー系(14)
小説系(348)
秘密系(8)
社会派系(65)
不幸系(19)
オトナ系(8)
今日の日...
悪のりし...
ルパン三...
初めて、...
或種の、...
葵ちゃん...
【小さな...
日常の中...
『山本五...
『老将軍...
天動説的...
どこか、...
葵ちゃん...
『月の名...
『如月の...
『睦月の...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 齊木魯烏(チム・ルウ)さんの日記「 タペストリー【3】」
齊木魯烏(チム・ルウ)
齊木魯烏(チム・ルウ)とりあえず系元気系恋愛系子育て系自慢系グチ系オシゴト系
映画系音楽系スポーツ系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆62才 1955(昭和30)年7月24日(獅子座) A型 広島在住 アジア(海外)勤務 広島市近辺出身 専門職 文系大学卒 年収 800万円以上 不定期休み 一人暮らし 独身 ◆離婚×1 ◆子供3人 車有り お酒を飲める ◆/細身体型 / 黒髪 黒目 グレー肌 ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 酒/ワイン, 博物館, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
■□■いつか、 …
きっと、 …
、 、 でも、
 
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で606日記

タペストリー【3】
 タペストリー【3】
 私は、夢を・見た。・・・・・・。


  きっかけは、或カルト集団の大量殺戮「裁判」だった。

第二審の死刑判決後、そのカルト集団の教祖は・気が狂った。或いは、狂ったコトを装った。元々、無差別に一般市民を殺戮した彼に、恢復すべき健全な精神の片鱗が有ったのかどうかは問題とされず、裁判は膠着状態に陥った。
  彼の被疑者としての「人権」だけが考慮され、何の罪も無く「ポア」された被害者や遺族、事件後十数年を経た現在も後遺症に苦しむ人たちの「人権」は一顧だにされない・その時代自体が、本当は狂い始めていたのかも知れなかったのだが、司法もマスコミも大衆も、そのことに気付いては・いなかった・・・・・・。


  長引く裁判に、業を煮やした政府は、或判断を下す。

 大量殺人犯の『極刑再生法案』で・ある。
明らかに反社会的で残虐な「殺人」を犯した加害者には、現行の三審制を適用せず、最高裁で結審の後、「有罪」と認められた場合、十ヶ月以内に――― その被告を「極刑」に処す・という法案だった。
無論、その法案には救済処置があった。そのままでは、「死刑反対」論者や、被告の「人権」だけを声高に主張する「人権擁護」論者の同意を得られないのは明らかだった。
その為の救済処置とは、――― それが、犯人の「クローン」化だった。

――――罪を犯したという事実認定が正しいかどうかは、本来「神」にしか・分からない。「復讐するは我に有り」と呼ばわったのは、「神」ご自身であり、決して「神の代理人」たる何人(なんぴと)か・ではない――――それが、この法令の骨子だった。
 つまり「大量殺戮者」と司法が判断した悪逆非道な人間を、速やかに社会から排除すると共に、その人間をクローン化して「新たな人生」を歩ませて更正させる。
二十年以上に及ぶ結審までの諸経費とクローン技術の費用の比較、スピード判決による社会不安の除去、遺族やマスコミへの配慮、さらには罪を犯したその人間自体をその罪と共に消去し、加害行為へと導いたと考えられる環境や教育、心的外傷要素からの隔絶した「新たな」人生での更正―――― 一石三鳥を狙った法案だったのだが・・・・・・・。


 200××年、その国では、その法案が・衆議院で三分の二以上の賛成で可決され、翌年 施行された――― そして、その第一号適用者が、地下鉄大量殺人首謀者の あの教祖だった・のだ。
 まず、彼の皮膚の一部からクローン細胞が培養され、その胚子が順調に生育し始めたことが確認されたその日、オリジナルである「彼」自身は、公開で抹殺された。
・・・・しかし、その時、司法も行政も、取り返しのつかない・ある「過ち」を犯してしまう。
その当時、人道的とされた死刑執行方法を選択して・しまった、のだ。
無論、クローン化し再生するのだから、オリジナルは最も残虐で非人道的な(例えば「生きたまま」八つ裂きにするという)処刑方法も提唱されなかった訳ではない。
被害者の遺族からすれば「死刑」執行は復讐に他ならないという感情も否めないが、それでは、この法令の根本精神に反する。「復讐するは 神のみにある」という根本骨子である。
それでは・と、被告が行った・或いは行わせた「同じ手段」で「殺す」という案も提出された。つまり・・・・「サリン」による悶死である。―――― しかし、狂い始めていたその時代は、その方法を採用しは、しなかった。
―――― 教祖は、最も苦しみの少ない・そして比較的短時間で終わる「薬物注入」による「安楽死」によって、社会から抹消されたのだ。


10ヶ月後・・・「彼」は、そうとは知らない女性の腹から産まれ、新しい名と新しい養父母を、得た。新生児を託された養父母は、その子が・かつての大量殺人者であることを告知された上で、養父母となる事を認知した「人権擁護」論者だった。
・・・・・彼らは、その子を あらゆる悪から遮断された環境で育み、二度と「人を殺(あや)めない」善良な社会人と成す・義務を、負うたので・・・ある。

――――――― しかし・・・・・・・


 50年後、その国は「殺人犯」で溢れていた。
かつての殺人犯や、これから殺人犯と自ら進んでなろうとする人々によって領されていた。あたかも無政府状態のアナキーな内戦国か、サタンルシファーによって支配され・この世に「地獄」が具現化した如き、惨憺たる様相を呈していたのだ。
それは・・・・・ あの時、愚かな政府が行った人道的な死刑執行方法によって・で、ある。
 人は、殺人という大罪を犯しても国家によって再び生まれ変わり、悪から隔絶された環境で更正できると知った時 、しかも・その死の「通過点」が、眠るが如く「安楽」であると・公開処刑によって広く知れわたった時――――――
「自分の人生は失敗だった」・・・・・と判断した老若男女が、何百万という・名も成さず・財も築けず・如何なる権力も手にしなかった、屠(ほふ)られる子羊が如く、貧しいが従順で善良だった人々が、・・・或日、一変して・自らの人生をリセットする為に「大量殺人」を犯す殺戮者となる道を、選び始めたのだ。
―――――― あの時、あの教祖を「生きたまま」八つ裂きにさえしていれば・・・・・。
だが・しかし、それでも、、、、という疑問が・残るのだ。

何故なら、人々の先頭に立ち、その無辜なる善男善女を導いて、「殺人犯」となって、再び「生まれ変わるのだ!」と声高に呼ばう・アンチクリストの洗礼者ヨハネの如き首謀者が、、、、人々を「神の国」ではなく、地上の「煉獄」へと誘う悪魔の子が、、、、、、
―――――― 誰あろう、善良なる社会人として更正する為に再生した筈の・あの教祖の「クローン」に、他ならなかった・のだから。



 人は、人を・裁けない。人は、自らが自らの罪を裁くという「悔悟の 涙」なくしては ―― たとえ法によって何度処刑されようと、無意味・なのかも・・・・しれない、のだ。


・・・・・・・・・・・・、私は・そんな、夢を・見た。


                         タペストリー【3】   「完」


【附記】
    この物語はフィクションであり、実在の如何なる人物・団体・国家とも
    関連致して・おりません。

          ロム・エ・モルテル。ソパラテ・トウ・テメ
                                齊木魯烏

2005/12/9   20:05   アジア(海外)にて

小説系日記

つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています